刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

大学の短期語学研修プログラムでブルネイに行ってみた!

こんにちは!

前回の記事で、ブルネイがどんな国か、軽く分かっていただけたかなと思います😊

そもそもなぜ、私はブルネイに行くことになったのでしょうか。

今では自分でも不思議なくらいドはまりしてしまって、

実は、3年間で3回も行っちゃってるんです。

この夏4回目、、、自分でもうわぉぃ!です。

 

この国だけに、どれだけのお金を貢いできたことか、、、

一度愛しちゃうと抜け出せない、、、ですね、、、

いわゆる遠距離恋愛です。

一年に一回は会いに行かないと~~💦💦生きていけなーい!!

ちなみに、先に言っておきますが向こうに恋人がいるわけではありません(笑)

本当に悲しい話です(笑)

ただ単に、毎回押しかけて行っているだけです😎

一度本当に強く決心したことは、最後までやり遂げる。

そのモットーに基づいて、

「大学在学中は毎年ブルネイに行く!!」って決めちゃったんです。

「じゃあ何が何でも、借金してでも行くしかない。」

って簡単な話です😎 (遠い目)

f:id:gakuseitrip:20190711172003j:plain

ブルネイで見た夕日

 

 

話は戻って、

大学に入ってすぐ(2017年)、大学の海外留学プログラムを漁りました。

そして見つけたのです!!Σ(・ω・ノ)ノ!

知っている人がほとんどいないような国を!!

 

「知らない国!良い!(((o(*゚▽゚*)o)))」

(よき!を使えるほど心が若くない)

 

それはそれは安くてお得なプログラムでした。

1か月間、航空券、保険、寮費、三食、アクティビティがついて15万円くらい!

(ちなみに時期によって違いますが、プライベートで3月に行ったときは航空券だけで10万円でした。たっかいですね!)

パンフレットの写真によると毎食カフェでバイキングスタイルとのこと。

食べることがだーい好きな私は心底うれしかった💛

現地では向こうの大学生がお友達になってくれるらしい!(いいじゃん!)

と・り・あ・え・ず申し込み。

 

「ところで先生、ブルネイってどんな国ですか?(^▽^)/」

「イスラム教の国です。」

、、、はて?(・・? 

急いで脳みそを動かして、「イスラム教」を脳内検索。

禁酒。六信五行。(←内訳は忘れた)

、、、イスラム教徒が食べられないのはなんだったかな?(正解は豚🐷)

テロ?

あれ、もしかして身の危険がある国?

 

 

だいぶ記憶から薄れているかとは思いますが、

2017年頃といえば

やっとイスラム国のテロ行為が落ち着いてきた頃。

それまでは、頻繁に、主にヨーロッパでの残忍なテロ行為によりたくさんの人が命を落としていることが報道されていました。

だがしかし!!

偏見・差別は絶対にいけません!

個人は個人。善い行いをしている人にも目を向けなければいけない!

少し知識を得たからといって、全部を知った気になってはいけない!

簡単なことのようで難しいですよね、、、私もやりがち💦

先生曰く、ブルネイは小さな国で思想の対立なども起きにくいとのこと。

(おぅ!じゃあ問題ないっす!)

 

なんとなく分かりましたので、いざ出発!!

さぁ、どんな1ヵ月になったのでしょーうか!✨✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book