刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

少しでもマレーシア語を話すと一気に心を許してくれるマレーシアの方々♪

本日は、今回のコタキナバル旅行でマレーシア語を使ってみたときの体験を書こうと思います★

まずは、、、

 

今回の旅とは全く関係ない、

マレーシア語のコーヒーのお話♪

f:id:gakuseitrip:20190819234234j:plain

新聞ではなく、ブルネイのレストランのおしゃれなメニュー♪

マレーシア語でコーヒーは[kopi]っていうんですが、

レストランのメニューでコーヒーのページを見てみると

 

kopi

kopi kosong

kopi O

 

(✖-✖)?

なに、Oってなんの頭文字!?

初めてブルネイのレストランでこれを見たとき

 

「、、、。」パタン。(メニューを閉じる音)

 

となりましたね。甘いコーヒーが飲みたいだけなのに、思わぬところに壁が!

なんとなく、「kopi kosong]を注文。

結果、、、

 

はずれー!

苦いのがきました、、、

 

 

次の日。考えました。(また同じレストラン)

(昨日のに、砂糖を入れてもらえばいいんだ!)

このお店は、注文を紙に書いてするスタイル。

下のように書いてみました!

 

kopi kosong 1

「please add sugar. I want sweet kopi.」

 

 

意味:「無糖コーヒーください。あ、砂糖入れてくださいね。甘いコーヒーが飲みたいので!」(^▽^)/

 

、、、矛盾!

 

今考えると結構恥ずかしい間違い、、、(笑)

マレーシアに行く際は、ぜひこれを覚えて行ってください♪

 

kopi...コーヒーに練乳入り
kopi kosong...無糖コーヒー
kopi O...コーヒーに砂糖入り

 

さてさて、本題。今回のタイトル にもある通り、

マレーシアの方々、マレーシア語を少ししゃべるだけで、一気に心の距離を縮めてくれたんです。

(え?さっきまでの人とは別人!)ということや、

(おぅおぅ、、、すごい人が集まってくるじゃん、、、)なんてこともしばしば。

 

1.ショッピングセンター

ただお買い物をしていただけなので、あまりマレーシア語は使いませんでしたが、それでも、「お礼くらいはマレーシア語で言おう!」と決めていました(^^♪

注文すると、淡々と仕事をする店員さん。

受け取るときに、「terima kasih~」と言うと、最高の笑顔をおまけにくれました♪

「ありがとう」って、お互いが気持ちよくなる言葉だな~と実感した瞬間( *´艸`)

ルンルン、スキップしながら歩きたくなりました(笑)

 

英語圏の国で、誰でも知っている「thank you」を使ったり、

英語圏ではないけれど、共通の言語として「thank you」を使ったり、

そうした場面では味わうことのできない温かさを感じることができました💛

 

2.サピ島、マムティック島

こちらの島でもちょこちょこマレーシア語発動!

私が勉強してきたのは、マレーシアで話されているスタンダードマレーだったんですが、これを勉強してもブルネイで話されているアレンジの加えられたマレーシア語はなかなか難しくて自信を失った時もありました、、、

が!

いざマレーシアに行って、現地の人が話しているのを聞いていると、不思議と理解できることも多かったんですよね!

なので、つい現地の人が英語でなくマレーシア語で話しかけてきたりなんかすると、こっちもついマレーシア語で返しちゃったりなんかして。

「え?話せんの?👀」

ってなった瞬間の相手の顔が面白かったです(笑)

目の前のツアースタッフが

「Dari mana?(この人たち)どっからだ?」(Dari mana? から どこ?)

なんて会話を始めたら、

「Dari Jepun~♪」と返してみたり。

「〇〇(←なんかよく分からない単語だった)いらないのか?」

と聞いてきたら

「〇〇 apa?  〇〇って何?」

と返してみたり。(正解はビールでした🎉)

私がマレーシア語をかじっていると分かった瞬間、

「この子マレーシア語話せるってぇー!」と周りに紹介してくれました(笑)

それを聞いた男の人に、マレーシア語で年を聞かれて(umur belapa? 年 いくつ?)

質問は理解できたんですが、数字に自信がなかったため、スムーズには答えられず😅

たどたどしく言おうとしたら、助け舟を出してくれました(^▽^)/

この経験のおかげで、やっと数字の数え方を覚えられました~✨

(間違えて学ぶって、いいな💛)と思った瞬間★

 

他にもシュノーケリングガイドをしてくれた人との会話の中で使ってみたら、めちゃくちゃ待遇が良くなったなんてことも😎

みなさんもぜひ、マレーシアに行く際には、この記事を参考に簡単なフレーズを繰り出してみてくださいね(*'▽')

 

過去記事も参考にしてください(^_-)-☆

www.gakuseitrip.info

 

[使えるマレーシア語フレーズ]

・saya 名前.(私は〇〇です。)(サヤ 〇〇)

・ini apa? (これ 何?)(イニ アパ?)

・belapa harga ini?( これ、いくら?)(ブラパ ハルガ イニ?)

・sedap! (おいしい!)(スダッ)←最後は口を閉じる

・saya suka 名詞 (私、〇〇が好き)(サヤ スカ 〇〇)←iniでも、料理名でも人の名前でも♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book