刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

まずは真冬のカッパドキアへ!

その時のフライト予定はこれ。

21:40成田ーーー04:25イスタンブール

07:15イスタンブールーーー08:45ネブジェヒル(カッパドキア)

 

カッパドキアには両替所があまりないと聞いたので、イスタンブール空港でできなかったときのことを考えて、成田空港でトルコリラに両替しました。

いつもなら、成田空港では両替はしないのですが、今回は特別。

 

ところがそれは大失敗!めちゃくちゃレートが悪かったんです、、、

 

後から分かったことなんですが、トルコで両替した場合の約半分の価値でした、、、

今現在のトルコリラの価値はわかりませんが、私が行ったときはトルコリラの価値が急落していたので(半分になったとか)日本から訪れるにはすごくいいタイミングだったみたいです。

 

初のターキッシュエアライン~

f:id:gakuseitrip:20190825234503j:plain

ターキッシュエアラインズの食事

 

実は!トルコ料理は中華料理、フランス料理に並んで世界三大料理の一つ。

 

観光地に加えて、料理も楽しみになりました♪

ケバブもまだ食べたことがなかったので、本場で食べるのがとても楽しみでした♪

イスタンブールの空港で乗り換えて、カッパドキアへ!

 

 空港では、ガイドさんが、私たち2人に加えて男子大学生4人を迎えに来ていました。

ここでびっくり。Σ(・ω・ノ)ノ!

ガイドさん日本語ペラペラ!親日だとは聞いてたけどこんなに日本語が話せるとは!

 

空港から車で、ホテル付近まで移動。そこにこのガイドさんが働くツアー会社のオフィスがあるとのこと♪

(残念ながらオフィスの写真は撮影していなかったです😅まさか自分がブログを書くことになるとは思わなくて😅

もう一度見たいと思うような美しい写真以外は消しちゃう主義だったんですよね💦何枚も同じ場所の写真を撮って残しておくなんてもってのほか。ブログではそこが大事なのに😅)

 

ツアー会社のオフィスはこじんまりした雰囲気で、面倒見の良いところでしたよ~

f:id:gakuseitrip:20190825234338j:plain

チャイ

チャイを出してもらいました★

(これがトルコおもてなしスタイルのチャイか😻)

寒ーいトルコで温かいチャイがありがたかった💛

 

そこのツアー会社は家族経営らしいんですが、私たちを空港に迎えに来てくれたガイドさん以外のみんなも日本語がお上手✨

 

「どうやって勉強したの?」と聞くと、

 

「日本が好きだから、日本から来た観光客と会話しながら学んだんだ!」

 

というお返事が(*'▽')

なるほど!会話から学んだから自然な日本語なのか!

 

私は、日本語を勉強している外国の方や留学生と話す機会が多いのですが、トルコの方は私が出会った他の国の方に比べて助詞の間違いが全然なかったんです。

(助詞というのは、「は、が、を、に、で」など単語をつなぐものですね。)

ここの間違いがないので、話していても違和感なしでした👀

 

少し休憩したところで、ツアー会社の人から今後の予定について聞かれました。

「事前には何にも申し込んでないよ!自分たちで行けるかなぁと思って!」

「👀それは無理だよ。車が必要な距離だよ~」

あれま。じゃあツアー申し込むか。

 

わたしたちが訪れたカッパドキア、この時は雪が降るような季節だったので、前回の記事に書いたように、観光としてはオフシーズン。

(そういえば、日本の観光オフシーズンっていつなんでしょう?全季節魅力があるような気がしますね。(・・?)

 

カッパドキアは気球がたくさん飛んでいる景色で有名ですが、残念ながら冬の間は気球が飛ばない日が多いらしい、、、

私たちが着いた日、既に翌日の気球はキャンセル。

2日後の天候も怪しい状況でした💦

インスタグラムでその景色の写真をたくさん見て、

(自分も気球に乗りたい!空から奇怪岩を見たい!気球が飛んでいる景色が見たい!)

という気持ちになっていたので少し残念ではありましたが、

 

 

 

 まぁツアー代金が安かったことは気象も関係していたんでしょうね~

実はこのあとの旅でも、

(あ、もしかしてこういう状況だったからツアーが安かったのかなぁ?)と思うことが何回かありました。

 

追々書いていきます★

 

 

 

 

 


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book