刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

水中写ルンです、レビュー!海の中で使ってみた!

今回はトルコのお話は少し休憩して、7月にマレーシアのコタキナバルに旅行をした時の写真を紹介したいと思います★

真冬の景色から一気に真夏の景色になりますよ~

以前の投稿はこちらをご覧ください(^▽^)/

 

www.gakuseitrip.info

www.gakuseitrip.info

 

さぁ、「写ルンです」ですが、久しぶりに使いましたね。

小学校6年生の時に修学旅行に持って行って以来、、、、

しかもその写真は現像しませんでした(笑)

 

「水中写ルンです」

 

はこんな感じ。水に入れたところ、ぷかぷか浮いてくれました!(中身の写真は撮り忘れたので、まだ未開封のものの外パッケージ写真)

f:id:gakuseitrip:20190929124708j:image

私の場合、取り扱い説明書を読まずに挑んだら、撮影中に撮影可能枚数を確認するのを忘れるという失態を犯しました、、、

おかげで、もう撮影可能枚数がゼロになっていたことに気づいたのは最もニモに近づいたときでした(´;ω;`)

(「カクレクマノミ」よりも「ニモ」のほうが親近感がわく年代なので、そう呼ばせてください😀)

 

ではここからは、撮影した27枚のうち、ひどすぎないものをご紹介していきます♪

ひどすぎる写真とは、至近距離で撮影しすぎたナマコやシャコガイなどです。きもめでした笑

まずはいきなり、ガイドさんが撮影してくれた最高峰のものを載せちゃいます★

f:id:gakuseitrip:20190927213640j:plain

わたしよりも下にもぐって、水面をバックに撮ってくれました!(波で揺れる水中でよくブレずに撮れたな!)と感心👀

画面は暗めですが、それがまたフィルムカメラの良さだったりしますよね(^▽^)/

水中の景色を撮るとこんな感じ♪

f:id:gakuseitrip:20190927213707j:plain

ぼやけているようにも見えますが、この感じ結構好きかも★

 

f:id:gakuseitrip:20190927213729j:plain

細長い魚の群れを撮影したものだと思うのですが、距離が遠いとダメみたいです。

f:id:gakuseitrip:20190927213916j:plain

これまた、ガイドさんが撮影してくれたもの。

、、、うまいです。

 

f:id:gakuseitrip:20190927213939j:plain

いよいよニモのお出まし♪

が、ブレた。

f:id:gakuseitrip:20190927214001j:plain

これもブレた。

f:id:gakuseitrip:20190927214038j:plain

うぅ、、、

 

 

f:id:gakuseitrip:20190927213002j:plain

 

f:id:gakuseitrip:20190927214103j:plain

最後まで残念でした💦

 

f:id:gakuseitrip:20190927214126j:plain

海底にいた魚はこんな風に撮影できました。色味とキラキラ感がいいですね!

 

f:id:gakuseitrip:20190927213031j:plain

 

f:id:gakuseitrip:20190927213707j:plain

このぐらいなら合格点ですね🎉

 

f:id:gakuseitrip:20190927213312j:plain

ギルとドリーみたいな魚がいました。

 

f:id:gakuseitrip:20190927213212j:plain

サンゴの死骸がいっぱいなのが残念です💦

 

f:id:gakuseitrip:20190927213130j:plain

 

終了~!

ちなみに、本体価格は1700円前後。

 

FUJIFILM  レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り LF N-WP3 27SH 1

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り LF N-WP3 27SH 1

 

 

 

 

気になる現像代は、CDへのデータ化も含めて1500円ほどでした。

ちょっとお高いですかね。

同じくウォータープルーフのiPhoneXRも持って行った今回の旅ですが、直接水に入れるのはやっぱり危険を感じたので(落とした時に沈んでいくのも怖い、、、)

ビニールケースに入れて撮影していました。

ただ、水中だと誤作動を起こしやすく、思うようには写真が撮れないことが多かったので、やはり、水に浮いて撮りたいタイミングで写真が撮れる「写ルンです」を持って行って良かったかなと思いました。

参考にしていただければ幸いです。

ちなみにこの「水中写ルンです」は今年の12月で販売終了だそうなので、お早目のご購入をおすすめします♪




 


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book