刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

久しぶりの投稿!またブルネイに行ってきました!

こんにちは。

だいぶさぼってしまいました、、、

ネタがないわけではないのですが、(1年前のアジア5カ国ぐるっと旅がまだまるまる残っているんです。)気が進まず。

今回はコロナ騒動真っ只中に行ってきたブルネイに関して書きたいと思います。

f:id:gakuseitrip:20200310130028g:plain

 

f:id:gakuseitrip:20200310130028g:plain

f:id:gakuseitrip:20200310130136j:plain

はじめに

ブルネイ行きを決めたのは1月末。

いつものように出発1ヵ月前を切った状態でのいきなりの決断でした!

(今年はブルネイの友人がの多くが大学を卒業する年だから、卒業のタイミングでも行きたいんだよなぁ。)

と迷いましたが、

(やっぱり、行けるときに行った方がいい!)

と行くことに。

この考えってとても大事ですね、、、

大学生活4年目、毎年、毎回、

(来年は忙しいかもしれないから、前回からあまり間は空いていないけど行っちゃおぅ~!)

と、アルバイト代を全て海外旅行につぎ込む勢いで楽しんできました。(おかげで後悔ゼロの楽しい大学生活になっています✨)

今、コロナウイルスが問題となり、各国で入国制限や行動制限の措置が取られていますね。

「時間とお金があったとしても、旅行にいけない・受け入れてもらえない状況になること」があるなんて初めて知りました。

私のブルネイ旅行もあと1週間遅れていたらどうなったことかと、何度も考えています。

ありがたいことに、ブルネイでそういった規制はまだ何もされていなかったため、少しほっとしつつブルネイへ出発🏁

 

ロイヤルブルネイ航空

成田空港の様子は、やはりマスクをしている人が増えたな。人がいつもより少ないかなという印象。(午前中の便だったからかもしれませんが)

今回も直行便のロイヤルブルネイ航空を利用しました。

そうそう、2019年11月からロイヤルブルネイ航空の預け荷物の許容量が変更になっていました!

f:id:gakuseitrip:20200310133410p:plain

 

 

f:id:gakuseitrip:20200310133340p:plain

ロイヤルブルネイ航空サイトより

前は30kgまでだったのですが、今はチケットの値段によって荷物の重さが変わるようで、一番安いサイトで購入した私の許容量は行き30kg、帰り20kg

eチケットを印刷したところでそれに気付きました。通常荷物の重さが27kgくらいある私には痛い減量です、、、

行きは重さを気にしなくても大丈夫なのでどんどん詰め込みます。いつも通り、スーツケースの半分は現地の友達へのお土産♪

f:id:gakuseitrip:20200310133932j:plain

以前甚平をあげた子から「家族にも甚平をゲットしてきてほしい!」と頼まれたり、

「日本留学中に気に入ったお菓子と化粧品買ってきてほしい!」と頼まれたり。

他の子にはどんなものが好きか事前に聞いて、スーツケースに入るだけ購入★

みんなの喜ぶ顔を想像しながら何を買うか考えて、入らなくて少しイライラしながらパッキングするこの時間が大好きなんです(笑)

 

まだコロナウイルスが届いていないブルネイに、日本人の私が行っていいのか?

現地の人はどう思うのか?

差別をされることもあるんじゃないか?

不安を抱えながらも出発!

 

機内

所要時間は約6時間。意外にも、満席に近い状態。以前乗った時は日本人が目立った機内でしたが、今回はオーストラリア系の方が多いような気がしました。(乗り換えかな?)

今回の機内食☆

f:id:gakuseitrip:20200310135711j:plain

どら焼きとは渋いチョイスです(笑)

昼間の便でしたが、フライトのほとんどを寝て過ごしあっと言う間の到着!

 

続きは次回へ~

 

 

 

 


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book