刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

マレーシア語の「ありがとう」と「どういたしまして」がおもしろい!

 マレーシア語の

「ありがとう terima kasih」

「どういたしまして Sama-sama」

 

私はもともと、ブルネイの友達が話していたマレーシア語を聞いてマレーシア語を勉強し始めたんですが、大好きな言葉が「Terima kasih」と「sama-sama」!

 

発音は「ありがとう」の 「terima kasih」が「テリマ カスィ」

「どういたしまして」の 「Sama-sama」が「サマサマ」(スァマスァマの方が近いかな)

 

現地で耳から覚えたこの言葉。

そのおかげで、この2つの発音はプロになりました✨

今回のマレーシア旅行でも「Terima kasih」を言っただけで、

「え?マレーシア語話せるの?」と言ってもらったり♡

「terima kasih」でお礼を伝えて、相手がとてもにっこりしてくれたり♡(*'▽')

 

そして、おもしろいのが、「sama-sama」のもつ、本当の意味。

一方的な「どういたしまして」ではなく、

「お互い様だよ」の意味があります。

 

ブルネイ滞在中の帰国が迫っていたころ、Google翻訳を使って調べたあるフレーズをよく使っていました。

 

「Saya tidak dapat hidup tanpa kamu!」

(私 ない できる 生きる なしで あなた)

意味は「あなたなしじゃ生きていけない!」

 

帰国がせまり、「帰りたくない!みんなとずっといたい!」という思いから、現地の友達に対してたくさん使っていました。お恥ずかしながら👅

この言葉に、友達が返してくれたのが「terima kasih」ではなく

「sama-sama」だったんです。

当時は、

(え、そこでどういたしましてなんだ!?なんか、、、すごいな、、、そうか、、、僕の存在、どういたしましてか、、、)

と同様&疑問に思っていたんですが、今ならわかります。

「お互い様だよ」って言ってくれてたんですね(笑)

マレーシアやブルネイでお礼を言った時に「お互い様だよ」と返してくれてるんだと思うと、すごく気持ちがいいんです。

 

マレーシア語、おもしろくないですか?

とても長い前置きでしたが、今回は「ありがとう」により、現地の人と近くなれた話を書きます(^▽^)/

 

★前回の続き★ 

3.空港
【スターバックス】

フラペチーノ買って、飛行機で飲もう!ということになりました。

「チョコ味のドリンクが欲しいな。」

「キャラメル味のドリンクがほしいな」

スタバらしく、声をかけてくれた店員さんに迷っていることを伝えると(今考えると不思議なんですが)なぜか私達二人の要望コラボさせたドリンクを2つ注文することに。

しかもベンティサイズ!

f:id:gakuseitrip:20190821005351j:plain

え?物価の安いマレーシアで1杯800円?高すぎん?

(流された~💦そんなに大きいのはいらなかった、、、)

注文し終わったとき、「terima kasih」と言ってみると、、、

「あら、話せるの?この子マレーシア語話せるわよ!」と周りに紹介、

なぜか男の店員さんに

「へぇ~!この子僕の彼女!」と別の店員さんを紹介されました(笑)

、、、どういう状況?(笑)

「Oh~💛Dia sangat comel ne~ hahaha」

    (彼女 とても かわいい ね~)

海外旅行ならではのこういう謎の会話は楽しいですね😎

 


【空港職員】
飛行機の直前の荷物検査場でのこと。
スタッフは、「むすっ」とした表情のおじさん。
買ったスタバのドリンクを「飛行機に持ち込める?」と聞いた時も、首を振るだけ。
荷物を置くよう指示するときも、硬い表情で台を指さすだけ。
(なぜそんなに感じ悪いの?)と少しびっくり。
検査が終わったら、飛行機に乗る前のロビーみたいなところで待機だったのですが、飛行機が遅れて30分以上待つことに。
そのうち、お手洗いに行きたくなってしまいました😅
仕方なく荷物検査のところに戻り、おじさんに、
「トイレ行ってもいい?(*´ω`)」と聞くと、
「行ってよし。」と、うなずいてくれました。
荷物検査場に戻ってきたとき。
他のスタッフに、おじさんが「この人たちはトイレに行ってたんだ。」と説明しました。マレーシア語で。
(マレーシア語でトイレは「tandas」)
私はそれを聞いて、「うんうん。tandas!tandas!」( *´艸`)
って言ってみたんです。
そうしたらおじさん、急変。
「マレーシア語話せるのか?👀」(あ、しゃべった!)
と、急に笑顔に。(わ、わらったぁ♡)
「少しだけ、話せるんだ。自分で勉強してるから。」
(sedikit saja. kerana, saya belajar itu sendiri.)
(少し だけ なぜなら わたし勉強する それ 自分で)
というと、そばにいた別の男性スタッフもにこっとしてくれて温かい空気になりました。
そして、
「ありがとう!」(terima kasih)
をマレーシア語で言うと
気持ちよく送り出してくれました(*´▽`*)

マレーシア語の威力すごい!(*'▽')


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book