刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

ブルネイ到着!先の予定を私は知らない。

とうとうブルネイにもコロナが入り込んでしまったようです💦

マレーシアのクアラルンプールから帰国した集団から広まっているとか。

モスクといい、市場といい、食堂といい、ブックフェスといい、結構な距離感で人が密集する場所の多いブルネイ、心配です(´;ω;`)

おまけに、このご時世でもみんな、よく友達と集まって食事をしているし。

国土も日本の三重県くらいで小さくて人口も少ないのに、どうなっちゃうの、ブルネイ!💦

 

前回の続き★

ロイヤルブルネイ航空機内では、過去にはなかった健康状態のチェック表が配られました。規制はしていないものの、最低限の対処はしているよう。

加えて、理由はわかりませんが、今まで申告物が無かったらスルーだったゲートで別室に誘導されて預け荷物のスキャンをされました。(結果、特に問題なし。)

 

ブルネイに行くと毎回友達が迎えに来てくれるのですが、誰がいるのか、何人いるのかそれは見るまで分かりません。だからドキドキ。コロナの影響を含めて、ドキドキ。

ゲートを出ると、来てくれていました!7人も!

ハグもしてくれて、(あ、「今回はちょっと距離置こう、、、」とかそういうのはないんだな~💛)と安心。

 

それでこそ私の大すきなブルネイです👏

 

まずはホテルへ。

今回のホテルは町の中心地に位置し、近くに川も流れている場所にしました。(マングローブ林の川好き♡)

名前は

Al Afiah Hotel

ホテルは毎回Booking.comを利用しているのですが、今回はランクが上がり、一つ上のランクのお部屋を無料アップグレードで予約することができました🎉

デラックスキングルーム。1泊5000円くらい。朝ごはんつき。

f:id:gakuseitrip:20200310144025j:image

お部屋に入るとこんな感じ★

ベッド手前にもスーツケースを広げてもまだ余裕があるくらいのスペースあり。

 

f:id:gakuseitrip:20200310144030j:image

 一人で泊まるにはぜいたくなお部屋でした!

 

2回ほど、友達を部屋に呼んでお菓子を食べながらカードゲームをしたりも♪

 

f:id:gakuseitrip:20200312144525j:plain

少し部屋で休憩して、みんなで夜ご飯を食べに行きました。

クウェティアオという米粉の平麺の料理とテタリという甘い紅茶を注文😎

これで400円ちょいだったと思います。

最初に滞在したときは、物価は日本よりちょっと安いくらいかな~と思っていたのですが、今は半額の認識です。

食事の後はそのままナイトマーケットへ。

(しまった食べ過ぎた、、、ここに行くからレストランでドリンクしか注文していないやつがいたのか、、、)情報共有△それもまたブルネイ( ´∀` )

旅行者としては、ナイトマーケットで買い食いをして1食分がっつりいろいろ食べたいくらいなのですが、この時は既に満腹。残念過ぎる、、、

ナイトマーケットには、ご飯ものからサテ(焼いた肉類を串に刺したもの)からケバブからたこ焼きからデザートまでとにかくいろんなものがあるんです!(ふぅ。)

値段も安いので楽しい!

何も買わないのはつまらないので、私はMILO(ブルネイではマイロと発音します)を購入。サイズは日本で言ったらXXLくらいで、1ドル(80円)。

毎回お世話になっているお店★

今、この時にサテを1つも買わなかったことを非常に後悔していて、サテが食べたくてしょうがない状況です。ブルネイ料理もっと食べておけばよかった、、、

(うぅ、、、(´;ω;`))

 

続きはまた次回★

最後まで読んでいただきありがとうございました!


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book