刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

ハンガリー行きフライト。航空券購入後変更できる情報、できない情報

こんにちは。

今回は、ハンガリー行き航空券を取る上で初めて知った情報やどのようなフライトを選んだのかなどを書いていきたいと思います。

 

ハンガリーへ行くにあっては、いつも通りトラベルコで自分の条件に合う航空券を探しました( ;∀;)

まず最初に目を向けたのは

 

ロシアの航空会社「アエロフロート」

 

ヨーロッパ方面に行く際にはこちらの航空会社さんからよく最安価の航空券が出るらしいのですが、航空券を取った際、1つ問題が生まれました

それは、航空券の購入をした後、航空券を手配してくれた会社から連絡をもらい、気づきました。

実はこの航空券を手配した頃、

 

・パスポート更新の必要あり!

・ちょうど誕生日を迎えるころだったので10年パスポートにしたい!

 

だがしかし、

新パスポート発行を待っていては、旅行の直前すぎて航空券が高くなってしまう!!

そこで調べてみると、

航空券のパスポート番号は後から変更できる!

ことが分かりました。

変更できない、入力を間違えたら取り返しがつかないのが名前と性別

ここを間違えてしまったら絶望です。(そんな気分は絶対に味わいたくない、、、)

なので、私は最低2回は音読&指さし確認

出発日(1年ずれていたりしないか)や姓名の順番も間違えていないかよーく確認します。

先日友達が性別を間違えて航空券を購入してしまったらしく、大金を払えば訂正してもらえるという話にはなったのらしいですがその金額が恐ろしかった、、、

しっかり近場のアジア旅行に行ける金額でした、、、

 

さて、話は戻りますが基本的にはパスポート番号は変更可能だそうです。

私のような、航空券発券後に、パスポートを更新してパスポート番号が変わってしまう人のための救済措置ですね。空港でチェックインカウンターのスタッフさんに言うと、ちょちょっと直してくれるそうです。

その情報を聞いて安心した私、アエロフロートに決めました。(後でパスポート番号変えられるなら問題なし!一応、搭乗日には違うパスポート番号になっていることは伝えました。

 

航空券を購入してちょっとしたころ、航空券を手配してくれた会社から電話が。

 

「搭乗日にはパスポート番号が今と違うとのことですが、アエロフロートではその場合、航空券を確保することはできません」

 

先ほど基本的には、航空券パスポート番号は変更可能と書いた

のですが、今回私が選んだ航空会社が例外でした!!

この時はいろいろ手遅れになる前に航空券を手配してくれた会社さんが対応してくれたので、追加料金を払うことなく返金してもらえました✨

 

預け荷物の重さが航空会社ごとに違うのはわかりますが、こんな大事な点が航空会社ごとに異なるのは怖いですね、、、

 

結果、最終的には念願のエミレーツ航空のフライトでハンガリーに行くことになりました。ハッピーエンド★

f:id:gakuseitrip:20191103130349j:image


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book