刺激が欲しい!じゃあ海外行ってみよ!

平凡な大学生生活に飽き飽き。でも経済的に留学はできない。そんな私の海外リフレッシュ旅日記!!

たった一日でクアラルンプール弾丸観光!~ピンクモスク編~

~前回の続き~

 

<行き(成田~クアラルンプール~ブルネイ)>
マレーシア航空

成田21:40発ーーーーークアラルンプール04:30着


翌日(ここがポイント!翌日になるよう調整しました


ロイヤルブルネイ航空
クアラルンプール12:10発ーーーーーブルネイ14:30着

f:id:gakuseitrip:20190720163119j:plain

クアラルンプール空港で綾鷹発見👀砂糖入りか?

 

 

大学2年生の女二人旅「若いし、お金節約しよ!」ってことで
空港のベンチ(ハンバーガーやさん)で寝ました!

初日は早朝に着き、出発は次の日のお昼。
観光するのは初日だけですが、時間はたっぷりあります😎

 

さて、その時のクアラルンプール観光プランです★(荷物は空港に預けました)

 

空港

KLIAトランジット(各駅停車)9RM

🚉プトラジャヤ・サイバージャヤ駅

バス 1RM(たしかL15のバス)

①ピンクモスク・総理府

バス

🚉プトラジャヤ・サイバージャヤ駅

バス

🚉KLセントラル駅

あとは電車移動で

②旧クアラルンプール駅・マレーシア鉄道公社ビル・国立モスク

③セントラルマーケット駅

④パビリオン、ロット10、アロー通り(ショッピング)

ペトロナスツインタワー

 

空港からピンクモスクで観光してからKLセントラル駅に向かうところを工夫したので、(節約のために)詳しく書いていきたいと思います♪

 

 

Wi-Fiをレンタルしていなかった私たち、ガイドブックは必需品でした!

時に 胸で抱きながら歩いて。

だっさぁぁぁぁい(笑)

防犯を考えると、この、

「ガイドブックだしっぱなしスタイル」

はあまりよろしくないみたいですね💦「何も知らない観光客」感が出てしまうから😅

 

さぁ、明るくなってきたので、いよいよクアラルンプールの町に出てみたいと思います!

KLIAトランジット(各駅停車)に乗って、プトラジャヤ・サイバージャヤ駅に行きます。次はバスでピンクモスクへ。事前にバスの番号は調べていたものの、一応場所は聞きました。

バスは乗車料金が安いので、小銭で,しかもぴったり払わなければなりませんでした。

ただ私たち、着いたばかりだったので小銭はなく、、、

バスの運転手さんに大きいお金を渡すと、

「おつりは後で渡すから、とりあえず乗って!」と合図されました。

(ドキドキ💦)

後から来た乗客のおかげで小銭ができた運転手さん。ちゃんと返してくれました(^▽^)/

バスに乗って何分か経ったころ。

そういえば降りる場所がわからない、、、(バス停とかない)

ガイドブックの所要時間を目安に勘で降りようかなと思ったのですが、(やめとけ)

そんな危険なことはやめて、(うんうん。)

前の席のお兄さんに聞くことにしました。(大正解🎉)

お兄さん、偶然にも日本語を勉強したことがあったようで、簡単な会話なら日本語でできるとのこと。(日本に来たことあるとも言っていた気が)

マレーシアで最初にコミュニケーションをとった人が親日で良かった!

そばにいたおじちゃんにも確認して、ピンクモスクに行く際の降車場所を教えてくれました。

「ピンクモスクが見えたら降りれば大丈夫だよ。」(なるほど~)

お礼に、持っていた日本のお菓子をあげたら喜んでくれました★

 

まだ開いてないピンクモスクに到着★人が来る前につく予定だったので計算内😎

f:id:gakuseitrip:20190720003041p:plain

友達に撮ってもらいました

朝の散歩気持ちい~☀

今、一つ後悔していることが。

画面左の木が見えるところ、実は川沿いの散歩道になっているんですよね。事前にインスタでそこで撮られた写真をたくさん見ていたのに、なぜか行かなかった!!!!!

なんでだろ~

絶対また行きます。

 

f:id:gakuseitrip:20190720010015j:plain

いよいよオープンの時間。某国の観光客が専用バスでめちゃくちゃ来てました、、、

 

インスタ映え💛と話題のピンクのローブを借りていざ中へ。髪の毛まで隠します。

f:id:gakuseitrip:20190720003612j:plain

ピンクモスク敷地内

f:id:gakuseitrip:20190720010253j:plain

ピンクモスク内部

f:id:gakuseitrip:20190720144348j:plain

下手でごめんなさい~

柵があり、奥には行けないようになっています。たくさんの人が集まるので、人が映らないように写真を撮るだけで一苦労、、、 ふぅ、、、

神聖な場所なはずなのに、どかどか入り込んで写真を撮りまくる観光客を見ると、

「これでいいのか?」と疑問が湧きましたが、

(イスラム教では「訪問者は受け入れよ」的な教えがあるからいいのかな?)

とも思ったり。

ムスリムの方って、

イスラム教がどんなものか知ってほしいな。来てくれた人にはおもてなしするんだ。

って感じで優しくしてくれる気がします😊

だから人があたたかくて、ブルネイとかマレーシアが好きなのかな~

 

観光後は、とても暑かったので、ピンクモスクすぐ近くのフードコートで大好きなマンゴージュースを注文しました★

f:id:gakuseitrip:20190720003751j:plain

ちなみに、ネイルペイントはブルネイ国旗をイメージして、国旗の一部を書いてみたもの♪

f:id:gakuseitrip:20190720144514j:plain

マレーシア首相官邸

隣にある首相官邸を遠目でさらっと見て(わぁ~アラブのお城みたい)

 帰りは来た時と同じようにバスで、プトラジャヤ・サイバージャヤ駅に戻ります。(30分ほど待ちました。)

お次は、プトラジャヤ・サイバージャヤ駅から再びバスに乗ってKLセントラル駅へ行きます。

ぶっきらぼうなおじさんにバスの番号と乗り場を聞いて、再び30分以上待った頃でしょうか。やっとバスが来ました。

気づけば、先頭の私たちの後ろにはたくさんのサラリーマンが。

(インド系の男性多め。)(列は作らず幅広にどんどん前に詰めるスタイル)

「やっと乗れるね」と近づいてくるバスを安心顔で見つめていたら、直前で進路変更

乗り場が、バス到着5秒前に隣の乗り場に変更されました。

(なにっ!?)

どうしたらいいか分からず、すぐには動けなかった私たち。

後ろにいた男性たちは慌ててドドドドドドドドドっと移動します。

呆然とする私たち。「一番後ろに並ぶしかないね、、、」

とぼとぼと移動を始めたら、移動先の乗り場の一番先頭のインド系男性に手招きされました。

ん?

近づいていくと、周りの人も道をあけてくれました。

おそるおそる先頭の男性のところに行くと、

周りの人が先に乗らないようにガードしながら「君たち先に乗りなよ。」って譲ってくれたのです!!!

あなたは神か!!!( ;∀;)✨

なんて優しい人なんだ!!

おかげでマレーシアが、マレーシアの人が、さらにさらに好きになりました!

この短時間でたくさんの人に助けてもらって本当に感動!

 

「なんでこんなバスに乗ってるんだ?」なんて言われながらバスに揺られ、無事にKLセントラル駅到着♪

f:id:gakuseitrip:20190720162744j:plain

KLセントラル駅直結 NU SENTRAL(ショッピングセンター)

すでに大満足ですが、まだあと半日残ってる(笑)

 

長くなるので、この続きはまた明日😊

読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 


visited 14 states (6.22%)
Buy Douwe's Machine Learning Book